声優業界の仕組み

声優学校や声優業界、声優の仕事についての情報を集めました!

声優になるには

声優をめざすきっかけが人によって様々なように、声優になる方法も選び方によって様々です。ただ、ひとつだけ言えるのは、発声(身体も含め)や技術を、仕事をしていける状態に高めるために、専門の養成機関で訓練を積まなくてはならないということ。 そこで、専門学校やスクール、養成所や劇団を探して入学することが、声優になるための第一歩となります。一般的には、高校を卒業して専門学校へ入学、あるいは働きながらスクールに通い、2年程度基礎を積んだあとで養成所へ。そして声優プロダクションに所属、という道をたどる人が多いようです。
 

ページの先頭へ戻る

主な声優プロダクションと養成所

声優プロダクション 養成所
アイムエンタープライズ 日本ナレーション演技研究所
アーツビジョン 日本ナレーション演技研究所
ヴィムス 日本ナレーション演技研究所
青二プロダクション 青二塾
81プロデュース 81 ACTOR’S STUDIO
俳協 俳協ボイス・アクターズ・スタジオ
ぷろだくしょんバオバブ ぷろだくしょんバオバブ附属養成所BAO
シグマ・セブン SIGMA SEVEN声優養成所
アクセント シャイン
オフィスCHK CHK声優センター
JTBエンタテインメント JTBエンタテインメントアカデミー
AIR AGENCY AIR AGENCY声優養成所
スペルバウンド スペルバウンド付属養成所
TABプロダクション TABプロダクションアクターズスクール
声優プロダクション 養成所
マウスプロモーション マウスプロモーション付属声優養成所
ゆーりんプロ よこざわけい子声優・ナレータースクール
賢プロダクション スクール・デュオ
エイベックス・グループ エイベックス・アーティスト・アカデミー
オフィス薫 OFFICE薫附属声優養成所
オフィスPAC パフォーミング・アート・センター
プロ・フィット プロ・フィット声優養成所
ラベリテ・プロ ラベリテ・プロ付属声優養成所
アトミックモンキー アトミックモンキー/声優・演技研究所
トリトリオフィス トリトリオフィス付属養成所
LEOPARD STEEL 松濤アクターズギムナジウム
ケッケコーポレーション ケッケコーポレーション附属養成所
アズリードカンパニー インターナショナル・メディア学院

気になるギャラは?

声優業界には特別の規定があって、出演料が細かく定められています。まず、「ランク」と呼ばれる基本出演料があり、これは声優のキャリアによって、毎年4月に更新されます。たとえば、まったくの新人の場合、30分のアニメーションや洋画吹き替えの収録をすれば、15000円(放送時間が30分を超えれば、以後30分ごとに時間割り増しが加算されます)。最低料金なので、これを下回ることはありません。ここから、マネジメント料や税金が引かれた金額が声優本人に支払われます。 ナレーションの場合はもっと高額で、たとえば10分もののビデオで30000円~50000円、CMでは、15秒と30秒を一本ずつ録った場合に50000円~60000円。ここから、マネジメント料と税金が引かれた料金となります。

おすすめの学校

school_017_eyecatch

学校法人 東京芸術学園 音響芸術専門学校

専門学校(専修学校)

2017年4月。各学科をリニューアルし、教育内容をさらに充実させた音芸の「パフォーマーズ・ディビジョン」。元宝塚歌劇団の春風ひとみ副学校長をはじめ、初代鉄腕アトム役で知られる清水マリ、ハリー・ポッターシリーズやアニメ『BLEACH』等で声優としても活躍する俳優の斎藤志郎など、声優・演劇・音楽、各界のリーダー達が、バラエティに富んだ丁寧な授業を展開しています。

Top_141202_sh_0348

学校法人佐藤学園 ヒューマンキャンパス高等学校(声優・タレント・俳優・ヴォーカリスト)

大学・短大・高校(通信含む)

高校の学習と同時に、声優や俳優を目指す専門分野のスキルや知識が学べる。高校に通いながら業界を目指す専門校を同時に卒業できる!業界で活躍する現役プロ講師がバックアップ!オーディション対策もバッチリ!ライフスタイルにあわせてコースも選べます。

1

城西国際大学

大学・短大・高校(通信含む)

幅広い専門性を身につけ、産学連携のもと、時代と社会のニーズに沿うメディア人材を8つの分野で育成します。
制作・演出専攻/映像の演出・プロデュースを学び、表現力を身に付けます。
映像技術専攻/撮影、照明、録音、編集、VFXなどの技術を学びます。
アニメーション・CG専攻/アニメクリエーターやCGの技術を学びます。
映像美術専攻/美術監督、美術製作に必要な表現力・造形力を学びます。
芸能・ステージ専攻/映画、テレビ、舞台などで必要となる表現力を身に付けます。
サウンド・音楽専攻/映画やライブなどで活躍できるサウンドクリエイターを育成。
コンテンツコミュニケーション専攻/作品を商品として世の中に送り出すスキルを育成。
グローバルメディア&シネマスタディーズ専攻/作品を世界に向けて発信できる人材を育成。

ページの先頭へ戻る