「種村有菜 原画展 ~20th anniversary~」が名古屋パルコで開催決定!限定グッズや衣装展示も!


「種村有菜 原画展 ~20th anniversary~」が、2018年2月1日(木)~2月13日(火)に名古屋パルコ西館8F パルコギャラリーで開催決定!

img_146914_1
メインビジュアル

URL:http://tv-aichi.co.jp/arinatanemura20th/

 

本展覧会はデビュー20周年を迎えた種村さんの画業を改めて地元・愛知に凱旋して振り返る初めての原画展。
出世作「神風怪盗ジャンヌ」(写真:左)から、現在大人気のスマートフォン向けアイドル育成ゲーム「アイドリッシュセブン」(写真:右)までの作品130点以上に及ぶ原画の魅力と関連グッズで種村ワールドをお楽しみいただけます!

また、名古屋会場では、種村先生と一宮商工会議所がコラボした「神風怪盗ジャンヌ」の衣装を特別展示します!

フォトショップやクリップスタジオなど、デジタルのツールを使って執筆する作家さんも多い中、作品のほとんどをアナログ作業で行うという種村さんの、細部まで丁寧に描かれた、印刷では伝わらない原画の魅力を感じることができるイベントとなっています☆

img_146914_2img_146914_3

◆種村有菜さんプロフィール◆
愛知県一宮市出身。
1996年に集英社の「りぼんオリジナル」6月号で掲載された「2番目の恋のかたち」でデビュー。
1998年「りぼん」で連載した「神風怪盗ジャンヌ」が累計発行部数500万部を突破する大ヒットとなる。
「満月をさがして」「紳士同盟+」など数々のヒット作で一躍人気漫画家に。
2013年にはマーガレットで「猫と私の金曜日」、白泉社のメロディで「31☆アイドリーム」の連載を開始。
現在、コバルト(隔月刊)『有菜の種』が連載中。

 

【イベント概要】
会期:2018年2月1日(木)~2月13日(火) 10:00~21:00  ※2月8日(木)は休館
会場:名古屋パルコ西館8F パルコギャラリー
お問い合わせ:052-243-8600(テレビ愛知事業部)
主催:テレビ愛知

〈チケット情報〉
チケットは全種類イラスト付!!
前売券と当日券は会場にて絵柄付チケットと交換できます。

[前売券]
入場料:1,000円
販売場所:コンビニ
販売期間:1月10日(水)~1月31日(水)

[当日券/前期]
入場料:1,200円
販売場所:コンビニ、会場で購入可能
販売期間:2月1日(木)~7日(水)

[当日券/後期]
入場料:1,200円
販売場所:会場で購入可能
販売期間:2月9日(金)~13日(火)

[特典付チケットA(グッズ付)]
入場料:3,000円
販売場所:アニメイト限定販売
販売期間:1月10日(水)~
*特典* ハードカバーノート、チケットホルダー、トートバッグ付

[特典付チケットB(チケットセット)]
入場料:3,500円
販売場所:アニメイト限定販売
販売期間:1月10日(水)~
*特典* 前売券、当日券と同じ絵柄のビジュアルチケット3種類+特製チケット+チケットホルダー

[サイン会参加抽選付前売券]
入場料:2,000円
販売場所:コンビニ(ローソン限定)
販売期間:1月10日(水)~1月15日(月)
※100枚限定

ページの先頭へ戻る