『VOICARIONⅢ 博多座声歌舞伎~信長の犬~』プレミア音楽朗読劇 第3弾が博多にて上演!


VOICARIONヴォイサリオンⅢキービジュアル“藤沢朗読劇”と呼ばれる独自のスタイルをもつ藤沢文翁による原作・脚本・演出のもと、声優界・演劇界の人気実力派キャストが生演奏の音楽とともにストーリーを紡ぐ音楽朗読劇シリーズ『VOICARION(ヴォイサリオン)』。
観る者の五感を刺激する独特の世界観は演劇ファン、アニメファンの心をつかみ、東京・シアタークリエで上演された『VOICARION』『VOICARIONⅡ』ともにほとんどの公演回が即日完売に至った。その待望の第三弾が初めて東京を離れ、今年9月、福岡・博多座で上演される。

その出演全キャストがついに発表。
まず、織田信長に朴璐美さん、明智光秀に保志総一朗さん、豊臣秀吉に鈴村健一さん、信長の愛犬で日本初の軍用犬といわれた巨大な白い犬(ボルゾイ)に諏訪部順一さん、信長の死後、信長の犬とは知らず飼うことになった犬好きのダメ戦国大名・太田資正に浪川大輔さん、その老愛犬・瑠璃丸に井上和彦さん、太田家につかえる優秀な軍師・野口多門に石田彰さんと実力派声優が名を連ねる。

今回、原作・脚本・演出を担当する藤沢文翁さんよりメッセージが到着した。

「日本の声優の技量は世界一で、他に追随を許さない最高峰の技術です。『藤沢朗読劇』ではひとりが二役、三役を演じ分けますので、ひとりの人間がお客様の目の前でどんどん異なる声を出して次々に違うキャラクターになっていくのを観ていただくのも大きな見どころです。九州でこれだけ派手な朗読劇を上演するのは初めて。この機会に足をお運びいただいて、〝観劇〟・・・ではなく〝体感〟していただければ何よりです!」

公演期間は9月1日(土)、2日(日)の2日間で、チケットは7 月 21 日(土)10 時より電話予約・インターネット発売開始。
詳細は下記公演概要、または公式HPをチェック。

 
■公演期間
・2018年9月1日(土)17:30
・2018年9月2日(日)11:00/15:30
 ■ご観劇料
A 席 12,500 円、 B 席 9,500 円(税込)
 ■劇場
博多座(福岡市博多区下川端町 2—1)
 ■原作・脚本・演出
藤沢文翁
 ■作曲・音楽監督
村中俊之
 ■出演者(五十音順)
石田彰、井上和彦、鈴村健一、諏訪部順一、 浪川大輔、朴璐美、保志総一朗
 ■チケット
2018 年 7月 21 日(土)10 時より電話予約・インターネット発売開始
7月 22 日(日)午前 10 時より博多座チケット売り場でも販売いたします。
※チケット売場販売用の別枠席はご用意いたしておりません。ご了承ください。

ページの先頭へ戻る