ただいま修行中

スクールでばりばり修行中の先輩たちから、あなたへの貴重なアドバイス


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

巽 悠衣子さん vol.8

巽さんは大学に通いながら日本ナレーション演技研究所の大阪校で演技を学んだ努力家。この春に上京して、さらなるステップアップを目指しています。

日本ナレーション演技研究所研修科卒業 アイムエンタープライズ所属

いつごろから声優になりたいと思い始めたんでしょうか。

小さいころから声を使う仕事がしたいとは思ってたんですが、周囲から「アナウンサーになったら?」といわれてもピンとこなかったんです。それが中学生のときに見たアニメを好きになったのがきっかけで、初めて声優という職業に興味をもちました。自分の声を生かしてアニメのキャラクターになれるし、ナレーションもできるし、歌を歌えるなど、いろいろなメディアで活躍できるのが魅力的にみえて、それから絶対に声優になりたいと思うようになりました。

実際に声優になるための勉強を始めたのはいつからですか。

養成所写真

通っていた高校が進学校だったこともあって、両親は私が大学に進学するのが当然だと思ってたんです。でも少しでも早く演技の勉強を始めたくて、高校3年のときに養成所の資料などを集めて、大学に入学すると同時に養成所に入りました。ところが、その養成所のレッスンは、お芝居がやりたかった私とは今ひとつ方向性が合わなかったんです。それでかなり悩みましたが、1年で辞めさせていただきました。そのころ、友達が日本ナレーション演技研究所に通っていて、話を聞くとすごく楽しそうなんですよ。それで大学2年になるときに入所面接を受けて、日本ナレーション演技研究所の本科に通うことになりました。

大学とレッスンの両立は大変だったのでは?

アルバイトもしてましたし、大変じゃなかったとはいいませんが、好きなことなので燃えてましたね(笑)。地元が大阪なので、日ナレの大阪校に通っていたんですが、声優のお仕事をするなら東京に出なきゃダメだと思ってたんです。日ナレでは1年ごとに内部オーディションを兼ねた進級審査があるんですが、本科から研修科に上がると同時にアイムエンタープライズに所属させてもらうことになりました。それをきっかけに、大学を辞めてでも上京したいと思ったんですが、日ナレのスタッフの皆さんやアイムエンタープライズのマネージャーさんから「学生のうちは学業優先で」と釘を刺されちゃったんです。確かにここで大学を放り出しては両親にも申し訳ないしと思い直して、卒業までに必要な単位を全部取得して、今年の春に上京しました。だからまだ現在は大学生なんです。

そして現在は日本ナレーション演技研究所の東京校に通っているんですね。

アイムエンタープライズの所属になって、去年の秋から少しずつお仕事もさせてもらってるんですが、まだまだ修行中です。最初に日ナレに入ったときは、ほかのクラスメイトがみんな基礎科から一緒で和気藹々としていて、私ひとりだけ浮いちゃうかなって心配だったんです。でも、みんなとすぐに仲良くなれて、あっという間に溶け込めました。そういう仲間を大切にする雰囲気とか、団結力が日ナレの良さだと思います。

レッスンはどんな感じだったんでしょうか。

 

養成所写真

日ナレ大阪校で2年間同じ講師に習ったんですが、その講師には感情面を重視しての演技を教わりました。ただ台本に書かれたセリフを読むだけでなく、芝居の流れの中でそのキャラクターの心情がどんな風に変化していくのか、それによって演技がどう変わってくるのかなど、細かく考えていくとどんどんお芝居が深まってくるんです。それが楽しくてしょうがないという感じでしたね。あと、講師の方が生徒全員を平等に見てくださるんです。ほんとにそのクラスでよかったと思いました。

お仕事をするようになって、レッスンが実際に役立ったと感じたことはありますか。  

もちろんあります。いつもですよ! お仕事の現場で学べることも多いし、レッスンだけでは絶対に身につかないものもあるとは思いますが、それでもレッスンを受けているからこそ現場に出られるんだとひしひしと感じますね。あと、これはレッスンとはあまり関係ないかもしれないんですが、自分では日ナレに入って協調性が身に付いたと思います。決して自己中心的なわけではないんですが、ちょっと団体行動が苦手というか(笑)。でも日ナレで学ぶ中で、芝居は1人でするものではなく、みんなでひとつのものを作り上げていく楽しさを教わりました。ほんとに温かく受けて入れてくれたクラスメイトの優しさは忘れられません。

将来はどんな声優になりたい、こんな役がやってみたいというような夢はありますか?

とにかくいろいろな役に挑戦したいです。もっと演技力を身につけて、どんな役でも幅広くこなせるような声優になりたいと思っています。最初に日ナレに入ったときは、いくらレッスンしても声優になれるとは限らないよね、というような気持ちが確かにありました。でも、今こうして好きな演技の勉強ができて、少しずつお仕事もいただけて、すごく幸せです。今、声優になりたいと思っている人も、自分なんかじゃダメだと未来を決めつけないで、とにかく飛び込んでみてほしいですね。

(取材:2009年4月23日)

学校から一言
事務局チーフ 神部功一さん

養成所写真

実は、入所面接で本科に合格するっていうケースはあまりないんです。彼女の場合、最初にほかの養成所で基礎をやっていたということはありますが、それでも面接次第で最初は基礎科からになってしまう人が多いので、彼女はそれだけ努力家なんでしょうね。あと、やる気に溢れているのはいいんですが、ちょっと先走り過ぎちゃうところがあるのかな。アイムエンタープライズの所属になったのをきっかけに上京したいといったエピソードは、東京の事務局でも語りぐさになってます(笑)。彼女自身もいってますが、ごく普通の声質というのはすごくいいことだと思うんですよ。演技力次第でどんな役でもこなせるという無限の可能性をもっているので、いろいろなことを貪欲に吸収して演技力を高めて、息の長い俳優になってほしいですね。性格も気さくで明るいので、現場でも好かれるタイプなんじゃないかなと思います。

資料請求・お問い合わせ

取材協力校:日本ナレーション演技研究所に興味を持ったら…

 

おすすめの学校

school_017_eyecatch

学校法人 東京芸術学園 音響芸術専門学校

専門学校(専修学校)

2017年4月。各学科をリニューアルし、教育内容をさらに充実させた音芸の「パフォーマーズ・ディビジョン」。元宝塚歌劇団の春風ひとみ副学校長をはじめ、初代鉄腕アトム役で知られる清水マリ、ハリー・ポッターシリーズやアニメ『BLEACH』等で声優としても活躍する俳優の斎藤志郎など、声優・演劇・音楽、各界のリーダー達が、バラエティに富んだ丁寧な授業を展開しています。

日本ナレーション演技研究所

日本ナレーション演技研究所

養成所・劇団・プロダクション

人気声優を数多く輩出している日本ナレーション演技研究所。週1回3時間のレッスンで、学校や仕事との両立も可能です。関連プロダクションのバックアップ体制も充実!
★平成29年4月 仙台校・京都校開校
★平成29年度7月生および
  平成30年度4月生募集中!
★週2回クラス新規開設!
★代々木校・池袋校・お茶の水校・立川校・町田校・大宮校・柏校・横浜校・名古屋校・大阪校・神戸校に加え、平成29年4月には、新たに仙台校・京都校を開校しました。

school_013_eyecatch

よこざわけい子声優・ナレータースクール

養成所・劇団・プロダクション

子供の頃に見た大好きなアニメの声優になりたい… 夢を諦めない人をよこざわけい子が応援します。

ページの先頭へ戻る